赤ちゃんの体質にあったウォーターサーバー

ウォーターサーバーを使う上でお母さんが心配することの一つに、熱湯による火傷や事故です。赤ちゃんが誤ってウォーターサーバーを操作してしまい、事故に巻き込まれないかということを心配されているお母さんもいるのではないでしょうか。この点については、ウォーターサーバーにはチャイルドロックという機能が付いていますので、事故を防げる可能性が高くなります。チャイルドロック機能は火傷や怪我など、ウォーターサーバーの温水で事故が起こらないように設けられた機能で、赤ちゃんや小さなお子さんがウォーターサーバーの温水に触っても、ロックがかかっているため熱湯は出ないようになっています。このように、ウォーターサーバーを赤ちゃんに使うメリットはたくさんあるのです。

赤ちゃんは大人に比べると、十分に体の臓器などの機能が発達していません。ですが、赤ちゃんが赤ちゃんが安心して飲めるように、安全で安心なお水を届けてくれます。さらに、温水と冷水機能が搭載されていますので、簡単に粉ミルクづくりが可能です。さらに、安全性を高めるためのチャイルドロック機能も搭載されていますので、安心して赤ちゃんに使うことができます。

中には、エコモードが搭載されている機械もありますので、ミネラルを壊さない温度での使用も可能な場合もあります。